• HOME
  • リフォームの流れ

リフォームの流れ

家づくりの流れをご紹介します
1 まずは家を見る。 1 まずは家を見る。

どんな家が建つのかを知るには、その会社が建てた家を見て、住んでいる人の声を聞くのが一番。定期的に開催される見学会やイベントで、自然素材とオーダーメイドの家の魅力や、「自分と合う家づくりか?」ということを、時間をかけてしっかりと検討します。

家づくりをしたいと心に決めたら
2 個別相談
自分の建てたい家のイメージについて、カタログや雑誌などを見せながらスタッフに相談を。大事な資金面を含め、生活スタイルに合わせた計画プランを提案してもらいます。
家づくりの内容に納得
3 設計申し込み(敷地調査・プラン・見積もり) 3 設計申し込み(敷地調査・プラン・見積もり)

具体的なプラン作成・見積り・敷地調査を申し込みます。家づくりの基本となる敷地調査をもとに、より具体的な建築プラン、また建築以外にかかる費用の見積りを含めた全体的な打ち合わせに入ります。

予算OK!家の仕様・内容もOK!
4 契約
5 プラン打ち合わせ
契約時のプランに基づいて、より詳細に打ち合わせ。オーダーメイドの家づくりなので、ドアノブ1つから色・素材・デザインなどを、細かく時間をかけて打ち合わせしていきます。雑誌や本などでつくりたいイメージをしっかりと固め、ひとまず希望をたくさん伝えておくのがベター。スタッフがプロの目線から1つひとつ検討してくれます。ときにはショップに同伴してインテリア選びの相談にのってくれることも!
仕様打ち合わせ、最終確認、確認申請
地鎮祭・着工 3 設計申し込み(敷地調査・プラン・見積もり)
7 上棟式 7 上棟式

いよいよ家がカタチになって行きます。この頃には現場での打ち合わせも増え、その場で変更点が出てくることもしばしば。図面と実際の家の形と照らし合わせ、出来上がる過程をじっくり確認できる期間です。

8 竣工
9 引き渡し・引っ越し 9 引き渡し・引っ越し

いよいよ憧れの新居で、新しい生活のスタートです!引越しに関する手続きや業者さんの紹介と、細かな点までフォロー。また、家の雰囲気に合う家具のオーダーなど、住みはじめた後も気軽に相談できます。

10 アフターサービス・メンテナンス 10 アフターサービス・メンテナンス

いよいよ憧れの新居で、新しい生活のスタートです!引越しに関する手続きや業者さんの紹介と、細かな点までフォロー。また、家の雰囲気に合う家具のオーダーなど、住みはじめた後も気軽に相談できます。